• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

2021ブログリレー MG佐倉萌恵



ブログリレー3人目の1回生MGの佐倉萌恵です。


今年の春に男子ラクロス部に入部し、約半年が経ちました。


初めはカタカナの羅列としてしか理解出来なかった用語も、少しずつ分かるものが増えました。

進展を取るのも前ほど苦手ではありません。


LacrosseやKITの文字が入った服が日に日に増えていきます。


名前も顔も知らなかった部員達のことが少しずつ分かってきました。

メットを被ったら誰が誰か分かるわけないと思っていましたが、そんなことは無かったです。


些細なことでも、私にとっては部の一員になれているのかなあと実感できる大切な要素です。

こんなことをこれからも積み重ねて、MGとして成長していきたいです。




これからリーグ戦が続いていきます。

先日のvs流通科学大学では13-0での勝利を見ることができてとても嬉しかったです。


この試合で私はベンチの向かい側から記録用のビデオを撮影していましたが、フィールドやベンチの熱気がこちら側まで伝わってきました。


YouTube配信やインスタライブでも多くのOBの方にご視聴いただきました。直接お会いしたことがない方が多い中で、場所こそ違いますが一緒に試合を見てチームの勝利を共有できたことが嬉しいです。


ただ、自分にとっては反省点も多くありました。

試合の展開に実況の声が追いつかなかったり、把握しきれていないファウルに戸惑ったり。


資料として十分なものにすることは勿論、研究が終わってからもそのビデオで何度でも良いプレーを見返したくなるような、記録として長く大切にされるようなビデオを撮りたいです。


そのためには、日頃の練習で実践を積んでルールの勉強をするしか無いです。

頑張ります。


ここまで練習を積み重ねてきた先輩方にとって悔いのないリーグ戦になるために

自分に出来ることは多くないかもしれないけど、それでも力の一部になれていたら、

と思っています。




次のブログを担当するのは真名世です。


一回生プレイヤーの中では入部が一番遅かったはずなのに、ぐんぐん上達してリーグ戦でもベンチ入りしています。

一回生全員に言えることですが、全くの初心者から初めて半年足らず、沢山練習してここまでたどり着いていることが心から凄いと思います。


ロングも一ヶ月くらい前から練習し始めて、扱いはまだまだだと言っていたけど、もうすっかりロングを持っている姿は目に馴染んでいます。


最近髪をブリーチして、ちょっとアップデートした真名世くんに期待しています!



ここまで読んでいただきありがとうございました。


これからも京都工芸繊維大学男子ラクロス部の応援をよろしくお願いいたします。



183回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示