• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

2021ブログリレー #4南和希

更新日:10月18日




ブログリレー9人目を務めさせていただきます4回生の南和希です。



4年間を振り返ると本当にあっという間で、楽しいこと、苦しいこと、色々ありましたがその全てがいい思い出です。


練習中に声出しを頑張っていたらいつの間にか回生リーダーになっていた1回生

ロングとして頑張るかショートDFとして頑張るか悩んだ2回生

コロナ禍で思うように練習ができなくても先輩が引っ張ってくれた3回生


4回生の今年は由良を主将に据えて頑張ってきました。


チームのスローガン「考求」を体現するべく日々の練習で工夫を凝らして、練習時間が少ないディスアドバンテージを練習の質で克服しようとしてきました。


日々の練習は本当に楽しくてもうすぐ引退だと思うと寂しくなります。


自分は副将という立場ながら結構自由にさせてもらってきました。本当にチームに迷惑をかけたなと思っています。


憧れの先輩たちに少しでも近づけるようにここまでやって来ましたが、やはり先輩方は偉大で自分はまだまだだなと思うことがあります。


ですが、自分なりの良さがあることもまた知っているので引退の瞬間までは精一杯頑張りたいと思います。



今年のリーグ戦は例年通り開催されており関係者の皆さんには感謝しかありません。


また、リーグ戦の初戦(vs流通科学大学)では13対0と攻守共に躍動し快勝することができ、最高の滑り出しとなりました。


ただ反省点の多い試合だったことも事実でこれからの練習で克服、進展していきたいと思っています。


これからまだまだリーグ戦は残っていますので1戦ずつ丁寧に勝ち星を積み上げていきたいと思います。


そして、去年どうしてもリーグ戦の出来なかった先輩方のためにも必ず2部昇格を果たしたいと思います。



次は1回生ロングの翔悠です。


チームの人数の関係で今年の1、2回生には来年のDFを担ってもらわないといけないので最低でも4人ロングを持ってもらう必要がありました。


しかし、彼は自分たちの杞憂とは裏腹に夏あたりからすぐにでもロングクロス持って練習したいと言ってくれました。それも自分と同じLMFをしたいと。本当に嬉しく思ったのを覚えています。


一見チャラそうな彼ですが、根はかなり真面目で練習でもわからないことは質問してくれたり、自主練をしている姿をよく見かけます。努力家な彼が今後どのように成長するかとても楽しみです。


自主練行けたら一緒にチェック練しよな笑



拙い文章ではありましたが最後まで読んでいただきありがとうございました


まだまだブログリレーは続いていきます。お楽しみに下さい。


これからも京都工芸繊維大学男子ラクロス部をよろしくお願いいたします




96回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示