• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

高みを目指すー2回生DF 岡崎拓夢ー



2回生DFの岡﨑拓夢です。

このブログでは入部してからの1年間について、振り返ろうと思います。



入学前は家が遠いということもあり、部活どころか、サークルにも入るかどうかも悩んでいました。しかし、ラクロスはほとんどが大学から始めるから誰でも上を目指せると聞いて、ラクロスというスポーツに少し興味を持ちました。



その少しの興味だけでラクロス部の体験会に行ってみると、とても楽しかったのです。高校まで運動部であったこともあり、自分はスポーツが大好きなんだとその時に改めて感じました。それから2.3回体験会に足を運び、もっとラクロスという競技を知り、プレーしたいと思い入部を決めました。



夏と冬には新人戦があり、1回生だけの試合があります。入部当初の自分は皆が初心者なら、新人戦では勝ち上がって行けるのではないかと思い、練習や自主練に励んでいました。



今はDFになり、ロングという通常よりも長いクロスを使っています。ロングなら身長を活かせるのではないかと思い、DFになりました。DFでしかロングを扱わないので特別感があり、とても楽しいです。また、ロングを上手に扱えるとカッコイイです。



新入生の皆さん、ラクロスはみんなスタートラインが同じだから、自分の努力次第でどこまででも上手くなれます。スポーツが好きな人、何か新しくはじめたい人、何かに没頭したい人、是非ラクロス部の体験会に来てください!体験会で待ってます!



次のブログはMF兼FOをしている大嗣です!

大嗣は僕らの代で1番初めに入部しました。FOが強くて、安心感があります。大嗣はいつでも誰かと話しているので、新入生も体験会でたくさん話しかけられると思います。そんな彼といっぱい話をしてあげてくださいね!






閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示