• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

発見とやりがいー2回生MG&AS 大田柚子葉ー

 マネージャー兼アナライジングスタッフの大田柚子葉です。

今回、ブログを書くにあたってこの一年を振り返ると、ただ単純に「濃かったな」と感じました。大学生になってがらっと環境が変わり、いろいろな経験をした中で、ラクロス部に入ったことがそう感じさせてくれる大きなきっかけだったと思います。


新しい環境になじむことが得意でない私は入学当初、緊張とか不安とか、わからないこともいっぱいで大学生活楽し!とは思っていなかったです。そんなとき、友達に見学に行かないかと誘われてなんとなくついていったのがラクロス部でした。


正直、その時は入るつもりはなかったです。


その見学会で、先輩方とたくさんお話をして、とても暖かく迎えてくださったのがうれしく、何とも言えない不安が消えた気がしました。そして、ナカジとかいう元気な子が超フレンドリーに話しかけてきてくれたり、いろいろな人とふれあうことができてとても楽しかったのを覚えています。


一年前の私は部活に入るなんて考えもしていませんでした。本当に何があるかわかりませんね。まして私は高校時代もマネージャーをしていたので、同じマネージャーをするとは思っていなかったです。


実際活動していくと、同じマネージャーという立場でも、こんなことするんだとか新しいこと、新しい発見が多くてまた違った楽しさを感じることができています。そして、貴重な経験をたくさんし、とてもやりがいを感じています。


今年度、私はラクロスというスポーツについてもっと理解し、選手ともしっかりコミュニケーションをとった上で、もっともっとプレーしやすい環境をつくっていくことが目標です。そのために、先輩スタッフの方々、一番近くで支えあっている同回のスタッフ、そしてスタッフとしてこれから入ってくる皆さんと協力して頑張っていきたいです。




そして、新入生の皆さん、この度はおめでとうございます!

どんな大学生活になるかは本当にわからないものだと思います。体動かしたいなって思っている方、ほんの少しでもラクロスに興味がある方、マネージャーやってたよっていう方、マネージャーって何してるんやろって思っている方、ノリで、とかなんとなーくでもいいので、一度ラクロス部に遊びにきてみませんか!入る入らないは関係ないです!思いがけない楽しさがあるかもしれません。部員一同心からお待ちしております!




次のブログはひでとです!ひでとはいつも落ち着いていて、淡々と練習をこなしている印象です。私は勝手ながら今後の彼の活躍をとても楽しみにしています!

あと、ひでとは電車が好きで日本各地いろんなところに行っててすごいなと思っています。同じ趣味の方は是非彼とお話してみてください!



最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも男子ラクロス部の応援よろしくお願いいたします。



閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示