• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

春や!桜や!ラクロスや!ー2回生G 中島優人ー


春や!桜や!ラクロスや!

二回生G(ゴーリー)の中島優人です。

新入生のみなさんにラクロス部に入ってからの僕の一年についてお伝えしたいです。




いやーとは言っても僕ももう二回生ですか。

僕がラクロス部の交流会のツイートをTwitterで発見し、DMでやりとりしてた大嗣を誘って行ってからもうかれこれ一年が経とうとしてるんですね。


あれから入学式の後スーツ姿でパスキャして、気づいたらラクロス部に入っていっぱい同期を増やして行って、ゴーリーになって、、、

ラクロス部に入ってからの一年は濃かったけどとてつもなく早かった気がします。





正直、ラクロス部に入ったことを後悔したことはあります。だって往復3時間をとられて練習して、しかもゴーリーは身体に球が当たって痛いし笑笑



それだけじゃなく、ラクロス部に入ったことで体験できなかった青春がたくさんあります。入ってなかったらいっぱいアルバイトしてお金貯めて、海外ひとり旅とかしてたんかなあ。毎日本読んでぶらぶらして、友だちと遊びまくって。

一年浪人したので春先の僕は

「大学入ったらもうめっちゃ遊んだるんや!」

てな感じでめっちゃ大学生活にワクワクしてた気がします。





それが本当に楽しいんか?やれてないんでわかりません。そういうのやってみたいなとは思います。





でもそれ以上に、ラクロス部に入ってなかったらできなかった、今ある青春の方が大きいです。


部活帰りにみんなで「疲れたなあ」とか言ってしみじみしながらローソンでアイスを食べたり、部室前で延々喋りながらキャッチボールしたり。休みの日に集まっても旅行に行っても、結局はラクロスの話に戻っちゃってみんなで笑いあったり。


同期のみんなとあと3年間残されてる時間で、ずっとこういうのが続いていくって考えると、ラクロス部に入って本当に良かったなって思います。

あの時大嗣を誘って体験会に行って、ほんまによかった!!





どこの部活に入っても、そういう体験はできるかもしれません。

ですが比較的マイナーで初心者しかいないカレッジスポーツのラクロス部だからこそ、みんなが同じスタートラインから頑張れる。そして同期の絆が強まる、そんな気がするんで男子ラクロス部は何か新しいことを始めたいひとにぴったりやとおもいます!




また今年僕ら男子ラクロス部は、二部リーグ昇格という目標を掲げています。そして僕が引退する時までに、秋本コーチの掲げた関西ベスト10入りという大きな目標、これを達成したいです。現状この目標はまだ大きいです。


ですがこれが妥当で、目指すべきところまで来れるように着々と力を伸ばして行けたらな、、、という思いです。



大学生活に最後もう一度、部活で熱い青春を送りませんか??




新入生の皆さんは改めまして、ご入学おめでとうございます!大学に受かったけど友だちは一人もいない、どうしようと息巻いてあせっているそこのあなた!


男子ラクロス部の体験会に来て先輩だけでなく新入生と仲良くなって、友だちを作りに来ませんか??体験会はそういった面でも交流の場になるんで、一歩踏み出してグラウンドに遊びに来てください!!

いつでもお待ちしてます!




次のブログはMGの柚子葉(ゆずは)です!

柚子葉とはなんやかんやずっと、仲良くやれてるんじゃないかなとは思うんですけど、彼女の腹の底は少し読めないですね、はい。手厳しく、クールビューティーっぽく見られてるんでしょうが内心は乙女なので、お茶目なところで後輩選手、スタッフのハートを鷲掴みにして欲しいところですね。

あと髪色変わりすぎ。今彼女は不良になってしまいました。おかあさんになんて謝ればいいのか、、、

いつもありがとう、これからもよろしく。




閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示