top of page
  • 執筆者の写真null 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

サマーに向けて 〜1回DF牧下尚人〜

1回生DFの牧下尚人です。

初めに、平素より京都工芸繊維大学男子ラクロス部を応援・ご支援して下さっているOB・OGの皆様、保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございます。


サマー直前となりました。まだまだ先だなと思っていたらあっという間に時間が過ぎていきました。入部して最初の方は、上回生のアドバイスを聞いて練習していたのが、今ではみんなで意見交換をして練習することもできるようになりました。練習が活きて、練習試合等で後ろから見るオフェンスは得点する度にカッコよくてシビれます。良い練習を作り上げてくださる育成担当や練習を見にきてくださる上回生やコーチの方々、いつもありがとうございます。そして、1回生スタッフの5人、練習のサポートをしてくれてありがとう。


ディフェンスは頭を使って守ったり、ゴーリーにとって止めやすいショットを打たせることをするので本当に難しいです。首振りができていなかったり、ポジショニングが悪く、まともに守ることができなくて、それが悔しくて何度か心がへし折れました。モチベーションを保って練習を継続したおかげで、最近は褒められることも多くなってきて自分の成長を感じられて嬉しいし、楽しいです。けど、全然DFとして完成できていないので今の精一杯の力でサマーに挑みたいと思います。


まとまりのない文章だったと思いますが、読んでいただきありがとうございます。サマー予選では全力で足掻いて勝って決勝に進み、優勝目指して頑張ります!応援よろしくお願いします!


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentar


bottom of page