• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ウィンターを終えて 〜古瀬亜彩美 TR〜

更新日:2021年12月20日


「ウィンターを終えて」も3人目となりました。

今日は、今回の唯一のスタッフのブログです。TRとしてのあさみに、これからのますますの成長を期待して頑張ってもらいたいです。

スタッフ目線での試合の感じ方に是非目を通してみてください。




 



まず初めに、ウィンターを様々なところから応援してくださり、ありがとうございました。客席からの声援が、選手達の背中を押す一因になったと思います。

 

 私は、正直ウィンターがとても不安でした。京都カップの結果から、ウィンターに向けての選手たちのモチベが高いことを身近に感じてきました。そのことから、選手のやる気が空回りしないかとか、練習しすぎて怪我しないかとか、それはそれは色々考えました。


私自身選手一人一人の成長を感じていたので(上から目線ですみません笑)ウィンターがとても楽しみで、それを選手に言っていたこともあってプレッシャーをかけてないかとも思っていました。しかし、試合はそんな不安を忘れさせてくれるほど楽しかったです。フェイスオフ勝った時、チェックでボールダウンさせた時、クリア成功した時、グラボを1発で拾った時、ゴーリーセーブした時、ショットが決まった時、まだクロスを思うように操れてなかった日から今日までの選手達の努力を感じ、ベンチにいながら白熱してしまいました。

 

 残念ながら怪我1つなかった試合ではなかったし悔しい結果に終わってしまいました。


しかし、だからこそ満足いく結果を得ることができるまでこの選手達についていこうと心に決めました。

 

 私は、試合中は仕事より応援に熱中してしまうし、練習中もタイマーや笛を間違ってばかりで、選手達やスタッフや先輩方をサポートするよりむしろ迷惑ばかりかけているような気がします。(そんな私をいつも笑って見過ごしてくれてありがとうございます笑)


ウィンターが終わってから私も一層チームの勝利に貢献したくて、栄養や食事の勉強など新たな目標もできました。これからも私らしく頑張っていこうと思っているので、危なっかしいとは思いますが温かく見守っていてください!!


 そして1、2回生の選手のみんな、ウィンターお疲れ様!嬉しい気持ちも悔しい気持ちも沢山共有して強くなっていこうね。うるさくて頼りないTRかもしれませんがどんな時も精一杯サポートします!


 最後に、長くて読みにくい文章をここまで読んでくださった方ありがとうございます。

これからの男子ラクロス部の成長も応援していただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。








 


次回のブログは

12/21

12/23

12/25



残りあと3人となりました。

お楽しみに。


広報班


閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示