• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

2021ブログリレー #25北村輝太



ブログリレー13人目を担当します、3回生ATの北村輝太です。



リーグ戦の初戦のvs流通科学大学は13-0で勝つことができ、そのうちの5点は僕が決めて、ハーフタイムでクロスチェックに選ばれフラッグ飛ばされて、ペナルティ終わってやっと出場できたと思ったら、その数分後に足攣って無意識にオフサイドしてしまっていて、おそらくその試合、ある意味一番目立ってました。



そんなことは一旦置いといて、一試合に5点も決められるなんて思いもしなく、今でも一個一個得点の瞬間を覚えてるくらい嬉しかったです。


その中でもエキストラ中に決めた2点はこの流通科学大戦に向けてずっと練習してきた形での得点だったのでOF全員で決めた感が強くて今までで一番嬉しかったです。


この時のためにラクロスを練習してきたんだなって思うほど興奮し、かつこれまでの練習が報われた感じがした最高の瞬間でした。



ある程度自信がつき、次のvs合同戦でも得点してチームの勝ちに貢献しようと意気込んで挑んだ結果、5点差を付けられて負けてしまいました。


正直実力差を感じてしまった部分はありますが、あの時自分がショットを決め切れていれば、パスをもらいだしに行けば、、パスを切らさなければ、、、など自分の中で後悔の念が浮かんできます。


リーグ戦初戦で活躍できた時の差が大きすぎてほんとに悔しかったです。



この悔しい気持ちを胸にとどめて次のvs追手門大学戦に向けてやれることはやり切ろうと思う。




次のブログ担当は同じく3回生のゆーかちゃんです。


ゆーかちゃんはいつでも明るく元気で周りにいる皆の雰囲気を明るくしてくれます。


でも練習中は切り替えて先々のことを考えて行動してくれてるし、事務的なことや、自分らが来年に向けて色々考えてる中で積極的に意見出してくれていて部活の中でもトップクラスに頑張ってるなと個人的に思います!(笑)


4回生とラクロスできる時間も残り少ないし楽しみながら精一杯頑張っていこう!




最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします!





120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示