• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

2021ブログリレー #52谷口守

更新日:11月19日



ブログリレー29人目を担当します、3回生MF谷口守です。


ラクロス部に入部して2年半という月日が流れましたが、特に僕たちの代は、秋本さん、けんごさんだけではなく、由良さん、和希さん、大輝さんにはずっと関わって来てもらい、よくしてもらいました。


入部してすぐ、僕自身野球経験者ということもあり、自分が学年で1番上手だと思ってたし、1番最初に点も決めたし、モチベーションはあったものの、向上心というよりは、慢心して、鼻高になっていました。


昨年の新型コロナウイルスの影響を受け、部活を長い間することが出来ず、モチベーションもなくなり、練習が再開してからも、いろんな理由をつけ、休んでいました。去年の特別大会も、なんの感情もなく、ベンチに入れてもらっても先輩に迷惑かけるくらいなら出ない方がいいと思って、消極的になり、結局1分たりとも試合には出ていません。


代が変わり、1番僕たちに真摯に向き合ってくれた、先輩たちにこれ以上迷惑をかけられないし、自分がチームを引っ張っていかなければと思うようになりました。

今年になって、練習に積極的に参加するようになり、自主練もたくさんし、自分の出来ないところを見つめなおして、成長するために、自分なりに努力してきました。

月ごとのMTGでは反省と目標を立てて繰り返すことで、大きな収穫がありました。


はじめてのリーグ戦の舞台、vs流通科学大学さんでは1得点、3アシストと、少しは勝利に貢献できていたと思います。

しかしその後の2試合では失点につながるミスや、連携のミス、必要以上の焦りなど、とてもチームを引っ張るプレーは出来ず、結果として2敗してしまい、今のところ不甲斐ないシーズンになっています。


残り同志社戦、入れ替え戦、先輩達や、コーチ陣がどう思ってるかわかりませんが、ハナから負けるつもりはありませんし、負けるつもりで戦うなら僕は試合には出ません。今年のチームで戦えるのは泣いても笑ってもあと2試合なので、最後にやり切れたと思いたいし、笑顔で終わりたいと思っています。

今の一回生には大きな負担をかけていると思いますが、今年を乗り越えたら、来年のチームは必ず強くなります。

来年2部とやりあえるように今年2部にあげたいと思います。そのためにあと数回の練習は全力で試合を意識して闘います。


ブログリレー、次の方は4回生狩谷さんです。


ATとして、自分には出来ないプレーをこなし、戦術にもごたわりがあり勝利にひたむきな方だと思います。プライベートでも親しくしていただいてます。あと2試合、全力で勝ちにいきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。今シーズン残りわずかですが、BLUE BLAZE

京都工芸繊維大学の応援をよろしくお願いします。


51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示