• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

引退ブログ -野津手駿



4回生ATの野津手です。


いよいよ僕らの1年間の目標である入れ替え戦が目前に迫りました。


緊張もあるし、ワクワクもします。


ただやっぱり「もう引退なんかー」とか「まだラクロスをしたいなー」って気持ちもあります。



前にブログリレーでリーグ戦についての思いを書かせてもらったんで、今回はこの4年間のことを振り返ろうかなって思います!



そもそも僕がラクロスに入ったきっかけは新歓PVでした。


入れ替え戦で2部に勝った時の映像でめっちゃかっこいいな、楽しそうやなーって思って入ろうかどうか迷いました。


その後色々なラクロス部のイベントに行って、アットホームな雰囲気が気に入って入りました。


1回生の時は、初めてのことだらけで最初の頃は上手くいかないこととかも多かったけど、少しずつ成長していくのが自分でもわかったし、何より同回がめちゃくちゃ多くてラクロス生活の中で1番楽しい時期でした!



2回生からは、上回練になって上回生と同じ練習になったんですが、先輩が上手くて全然思い通りのプレーができなかったり、同回がいっぱいやめて萎えてたりして正直ラクロスやめようかなってずっと思ってました。


でもリーグ戦に出さしてもらって、得点できた時は本当に嬉しくて自分にとっては成長できる大切な1年間だったなあって今なら思います!



3回生の頃はコロナでほとんど練習できずに、家でラントレや壁当てがほとんどだったんですけど、10月に練習再開ってなって久しぶりに練習した時は本当に楽しかったです!


この年はリーグ戦が出来なかったんですけど、もっとこの時のチームでラクロスしたかったし、リーグ戦にも出たかったです。



最上回生になって初めて練習した時に思ったことは、先輩がいなくて寂しいなって思いました。


やっぱりずっと先輩に頼ってきたし、色々と教えてもらってたんで、その先輩引退して不安な気持ちがありました。もちろん練習も上手くいかなかったりしてやばいなーとか思ってたけど、みんなで今年のスローガン決めたり、練習メニュー考えたりして少しずつまとまってきて、なんやかんや今ではいいチームになったなって思います!


本当にあっという間の1年間でした。



この4年間を振り返るともちろん楽しいことだけじゃなくて、もしかしたら嫌になって辞めたいって思ったことの方が多かったかもしれないけど、それ以上にこのチームでラクロスするのが楽しくて、大切な4年間でした!


そんなラクロス生活も23日の入れ替え戦が最後です。


勝つためにこの1年間は今まで以上に頑張ってきました。


なんでこの最後の試合でやり切ったって思える様に全力で走り切りたいと思います!



プレイヤー、スタッフの皆さん本当に今までありがとうございました!


後もう少しだけよろしくお願いします!



後輩たちへ


今まで本当にありがとう。


正直1個上や2個上に比べると頼りないところもあったと思うけど、最後までついてきてくれて、一緒にラクロスができてまじで楽しかった!


俺らが引退した後にも色々と大変なことも多いやろうし喧嘩したりすることもあると思うけど、まずはラクロスを楽しんでくれ。


そんで最後にラクロスを、やってきて良かったって思えるようなチームになって欲しい。


これが先輩からの最後のお願いです!本当に今までありがとう!これからもがんばれ!



64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示