• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

引退ブログ -狩谷幸杜



4回生ATの狩谷です。

大体言いたいことはブログリレーに全部書いたんですが、なんかこっちも書かなあかんみたいな感じなっててめんどっちーってなりますね。


まあつべこべ言っててもしょうがないし、みんな引退ブログ書いてこ❗️


僕がラクロス部に入った理由は物理の過去問なんですが、そんなもんは部活に入らなくてもどっかから回ってくるんやって1回生の中間テスト前くらいに勘づきました。


ラクロス部の先輩ってー、そのー、新歓の時言うじゃないですか、あの勧誘文句みたいなの。身体鍛えられるとか、奢ってもらえるとか、就活に役立つとか。でもあれって冷静に考えると全部嘘なんすよね。て言うのもラクロスやってなかったらその分時間があるわけなのでー、体鍛えるんだったらジム行けばいいし、奢ってもらわなくてもいいくらいバイトすればいいし、就活だったらなんだろ、もっと将来役に立つスキル身につければいいじゃないすか。だから、ラクロス部に入るメリットって、入ってない有能な人からみたらあんま無いんすよね。


こんな感じのことをひろゆきみたいな第三者からよく言われましたね。論破されるん嫌やったんで入部当初こそなんかそれっぽい理由を探してたんですけど、今考えると続けてた理由なんてラクロス部が楽しいからってだけですね。何が楽しいかって言うと、まあラクロスって言うスポーツ自体もサッカーの次に面白いんですけど、やっぱり大学生にもなって割と本気でスポーツしたり、部のメンバーとワイワイするのが青春って感じで好きやったんやと思います。


まあこんなこと言っときながら、僕自身も色々あってナンカチガウナーって思うこと100回くらいありました。でも、練習行ってたら変なやついっぱい居るし毎回何かしら楽しいことあるんですよ。もちろん練習以外でも。部室で喋ったり、飲み行ったり、文化祭で焼きそば売ったり、サバゲー行ったり、ユニバ通り過ぎたり。結果的にナンカチガウナー思った回数の100倍くらい楽しいことありましたね。ラクロス部入らなくて、これ以上楽しむのって結構難しかったって思います。それって僕の感想かもしれないですけど。まあ僕の感想としては楽しいが圧勝したのでラクロス部入って、4年間続けてよかったと思ってます。仲良くしてくれた皆さんほんまにありがとうございます。


だから後輩に一番言いたいのは、色々あっても辞めずに楽しんでね!ってこと。俺みたいに本気と手抜き半々くらいにしてても続けてたら楽しい思い出ばっかりやから。でも、もちろん上手かったらもっと楽しいと思うし、本気でやり切った方がお得よ。特にAT痛いこと多いけど慣れるから気合いで乗り切れ!あ、あと引退してもどうせ暇人で練習顔出すから、老害みたいに扱わんでな。


ブログリレー真剣に書いた反動が来て、こっちは結構適当になりましたけど、まあ一番言いたいことは言えたんじゃないでしょうか。引退試合も勝って、楽しいこと増やして終わりたいと思っておりますので応援よろしくお願いします!


92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示