• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

引退ブログ -和泉勇輝



どうも4回生DFの和泉勇輝です


もう引退というのもあまり実感が湧きませんが引退ブログを書きます.


この4年間は長いようで、今になってみるとあっという間だったと感じます.


入学した時は運動部に入ろうなんて全く思ってはいなかったのに、情報の同回にも勧誘されたり、体験会や新歓が楽しくて勢いでラクロス部に入部していました.


1回生の時はそれこそ練習について行くだけで必死だったけれど、ほんの少しづつの成長が楽しかったです.


2回生から必修も忙しくなり、ラクロスや授業以外に新しく何かしようと思ってもなかなか時間の余裕が無く、ラクロス自体も伸び悩んでいて、その年のリーグ戦では同期達がベンチ入りする中で、外から応援していました.


顔には出してなかったつもりですが、当時は本当に悔しかったし、自分の実力不足も理解していました.


その頃は結構本気で辞めようか悩んでいましたし、多分周りにも辞めそうだと思われていたと思います(笑)



それでも辞めなかったのは、なんだかんだラクロスは楽しくて、当時の先輩方や同期が頑張っている姿を見て、自分も上手くなりたい,試合に出て活躍したいという思いがあったからです.



あと1ヶ月本気で練習しても辞めたかったら辞めようくらいの気持ちでがむしゃらに頑張っていたらいつの間にか引退ブログを書いています.びっくりですね.


今の自分が周りと比べて上手いとまでなれてはいないかもしれませんが、B練でのキープ練や基礎練でいくらか成長することが出来たと思います.


3回生になると、新型コロナウィルスの影響で、練習が出来ない日々が続きました. 練習、新歓、オンライン授業...等々厳しい状況が続きましたが、先輩方がDFミーティングを開いてくれて、他校のDFやスライドの飛び方などを客観的に見る経験が出来ました.



そして4回生. コロナ禍も落ち着き、対面新歓も練習も少しづつ出来るようになりました.

新歓では予想以上の数の1回生が入ってくれて部の雰囲気も一段と明るくなったと思います.


今年のリーグ戦では、3,4回生をはじめ、多くの1,2回生が関わってくれています.


正直今の1, 2回生はみんな、自分が1、2回生の頃と比べて何倍も上手いし、なによりやる気があるなと思います. リーグ戦での経験も早くから積んでるのが末恐ろしいなと感じます.


後輩の1,2,3回生は来年以降も頑張って欲しいと思います.


自分はあんまり細かいアドバイスとかが出来てなかったのはちょっと申し訳ない.


今年リーグ戦で出場出来てない人や少ししか出れていない人も来年に向けての1年間の過ごし方次第で成長出来るから頑張って欲しいなと思います.



最後に、これまで関わってくださった先輩方、コーチの方々、後輩達、そして同回生.

本当にありがとうございました


86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示