• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ロングってカッコええやんー2回生DF 田中真名世ー

更新日:3月21日



2回生DFの田中真名世です。

今回はこの1年間を振り返っていきたいと思います。



入学した時は絶対に部活なんて入らないと思っていました。週4で練習したりとかめっちゃめんどいやん、サークルでええやんって考えていました。でも、自分が行ったサークルでは一回生が全然いなかったので、友達を増やしたいなっていうただそれだけの理由で、友達に誘われたラクロス部の体験にいきました。それでのその日に入部を決めました。その時はラクロスめっちゃ面白そう!とかは全然思っていなくてなんとなーくで入りました。



そこから練習をやっていく中でもっと上手くなりたいと向上心を抱くようになりました。練習外でも自主的に練習したり、他の大学の動画をみたりしてラクロスが生活の一部になりました。



夏と冬に新人戦があってその時は自分ら一回生のみで他大学と戦います。めっちゃ緊張もするけどめっちゃ盛り上がります!先輩らを抜きにして、夜とか練習終わりとかに長いことミーティングをして作戦を練ったりしました。ああやってみんなで一丸となってる感じはとてもいい思い出です。今思うとこういうのは部活でしか味わえないことだなとおもいます。



僕のDFというポジションはロングという普通のクロスよりも長いクロスを用いて守備をします。夏の新人戦の時はみんな普通のクロスを使うのですが、冬の新人戦では4人がロングを使います。クロスの長さを生かして相手からボールを落としてオフェンスに繋ぎます。

最初は普通のクロスよりも重たいしボールを投げるのも少し難しくて慣れないですが、なによりも扱ってる姿がめっちゃカッコいいっていうのがディフェンスのいいところですね!



新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

今はどんなサークル、部活に入ろうかとか悩んでる頃だと思います。それならそのうちの一つの候補として男子ラクロス部にぜひ足を運んでみてください!先輩とか同回とめっちゃ仲良くなれます!体験会で待ってます!



次のブログはMFの高田勝吾です!

同じ学科で僕をラクロス部に勧誘したやろうです!運動神経抜群で中身が読めない不思議な男。仲良くなったら本性を表してくれるかも?!




閲覧数:135回0件のコメント

最新記事

すべて表示