• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

リーグ戦に向けて 〜4回MG阪田智香恵〜

更新日:8月22日

『リーグ戦に向けて』ブログ、2人目は4回生MGちかえです。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


本日のブログを担当します、4回マネージャーの阪田智香恵です。

いつもたくさんのご支援・ご声援をいただきありがとうございます。



大学生活もあっという間で、気がつけば4回生の8月となりました。試合回数は数えられるだけになってしまい、あと数回でラクロス部としての4年間に終止符を打つと思うと少し寂しさを感じます。

でも今は、それよりも最後まで走り切ってやるぞ、という強い思いが膨れ上がっています。


私たち4回生にとっては、最後のリーグ戦が始まろうとしています。

私たちは代替わり時のミーティングでリーグ戦に対して『二部昇格』という目標を掲げましたが、リーグ戦初戦が近づくにつれて、その思いはより一層強くなりました。

それは、もちろん最後のリーグ戦だからということもありますが、私は今いる部員全員で勝ちたいという思いが大きくなったからです。

同回生も同じ思いだと信じていますが、それが私たち4回生だけにとどまらず、1.2回生にも4回生と一緒に二部昇格したいと思ってもらえるように、そんな先輩になれるように頑張りたいです。


また、『二部昇格』という自分たちで掲げた目標を果たせるよう、自分たちならできると自信を持って言えるように、日々努力しようと思います。



今までのラクロス部としての4年間は、先輩・後輩にも恵まれ、とても楽しかったですが、ここまでラクロスを楽しく続けられたのは同期のみんなのおかげだと思っています。ラクロス部を通してみんなに出会えて良かったです。

こんな恵まれた環境で部活ができるのも残りわずかなので、一日一日を大切に、何か少しでも部にとって良いことができるように頑張りたいと思います。


最後になりましたが、OB・OGの皆さん、いつも暖かいご支援ありがとうございます。いろいろな難題に直面してきましたが、こうして私たちが活動を続けられているのはOB・OGの皆さんのおかげだと思っています。少しでも皆さんに応援して良かったと思っていただけるよう、最後まで尽力を尽くしますので、今後とも京都工芸繊維大学男子ラクロス部の応援の程、よろしくお願いいたします。



次の担当はなかじです。

なかじは部の雰囲気を明るくしてくれるラクロス部の元気印のような存在です。

試合中では、ゴーリーとしてゴールを守ってくれ、ベンチからも大きい声でタイマーやフライなどの声を出してくれています。

今年のリーグ戦でもナイスセーブを期待しています!





閲覧数:245回1件のコメント

最新記事

すべて表示