• null 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

リーグ戦に向けて 〜4回生MF谷口守〜

『リーグ戦に向けて』ブログリレー14人目は4回生MFのまもるです。


ーーーーーーーーーーーーーーー


「リーグ戦に向けて」ブログリレー、4回生MFの谷口守です。



最後のリーグ戦、大学生最後のラクロス。

勝って終わりたい。


今年の新チームが始動し、人数が少ないながらも少数精鋭となるために、各個人が複数の役割を担うことができる強いチームを作りたいと考え、polyvalentな選手、スタッフを目指すという意味でVARENTSというスローガンを決めました。



この3年半の間にいろんなことがあったけど、それでも僕が今までラクロスを続けられている理由は


"ラクロスが好きだから。"


これに尽きると思います。


好きだから練習するし、動画見るし、そしたらもっと好きになるし、というラクロスは沼ですね。笑

難しいからこそ、できる事が増えると嬉しくて、それを求めてもっと沼に入ります。


引退前最後のブログを書く上で本音を言うと、

大学入る前は部活動に入るなんて考えてもいなかったし、部活は高校までで、大学は楽しもうというマインドが強かったです。でも、体験してみると楽しいし、先輩たちもみんな楽しそうで、優しいし、本気だし、ラクロスへの興味が出てきて、入部期間の最後の方に入部を決めました。


僕自身、小学生の頃から様々なスポーツをさせてもらい、サッカー、野球、水泳、など小中高で何かしらのスポーツをやっていたけど、どれも途中でやめたり、入部が1年遅れたり、と最初から最後までやり遂げたことがない人生でした。

だから、ラクロスだけは4年間続けてやり遂げようと強い決意で入りました。


1回生の時に見た網代さんの活躍は今でも忘れられないし、あんな風になりたいと思って練習して、2回生になりコロナが流行りだしてからは部活の制限が強くなり、思うように活動できず、ラクロスのモチベーションは無いに等しく、たまにある練習にもほとんど行かず、多分たけるさんには嫌われてたし、高屋さんや忠二さん、諒人さん、その他2個上の先輩方の皆さんには迷惑かけていたと反省しています。

3回生になって、コロナの制限もだんだんと緩和され部活ができる様になってからは僕らにラクロスの基礎を教えてくれた一個上の先輩方を勝たせてあげたいと思って必死に努力して、上手くなろうと全力で取り組みました。

4回生になって、あの1年間もっと頑張ってればという後悔もありましたが、自分のために、チームのために、今できることをやろうと決心して今やっています。



1.2.3回生の頃に思い描いていた4回生の姿の様に自分がなれているのだろうか。



正直同期が少ないことが寂しいし、桃李や陽一郎、涼太が残っていればなぁと何回思ったことかわかりません。

今残っている同期8人もみんな辞めそうな時期あったと思うし、最後まで続けて、仲良くしてくれて、ラクロスを好きでいてくれてありがとう。

(8人の同期で1番最初に辞めそうやったのはコロナ禍で萎えてた俺かもしれんけど笑)

ラクロスをやめないで良かったと心から思っています。

みんなで同じ目標を目指して、達成できるチームスポーツの喜びを今後味わうチャンスはもうないかもしれない。


僕は入れ替え戦で勝っている先輩を見たことないし、2部で戦っている先輩を見たこともない。でも僕たちが目標としてるのはそこであって、僕たちより遥かに優れた技術やラクロスIQを待つ先輩達より上を目指さなければならない。

簡単に達成できる目標を設定しなかったからこそ、焦って、熱くなって、空回りすることが多くて、チームの雰囲気が悪くなった時期がつい最近ありました。そんな時期を乗り越えて、今頑張っているみんなは練習中最高に輝いているし、強いチームになるポテンシャルを持っている様に感じます。


1年間の浪人生活を経て、京都という縁もゆかりもない地の大学で家族で大学名を知っていたのは兄のみ。そんな不安しかないスタートで、さらに誰1人としてルールを知らない部活をさせていただき、家族には心配と迷惑をたくさんかけてきたと思います。


4年間で成長した僕の姿と頑張ってきたことを見てもらえる様に精一杯頑張ります。

尊敬し、憧れている先輩らをこえられる様最後まで全力を尽くします。




次のブログはキャプテンのそうまです。

そうまは一回生の頃から怪我が多く、他のプレイヤー以上にラクロスをプレーしてきた時間は短いです。それでも学年リーダーとして4年間も僕らの中心に居続けてくれて本当に感謝してます。先輩とも戦術でぶつかって行く姿勢は1.2回生の頃のそうまから学びました。

最後のシーズン難しいことも多かったけど、

あとはやるだけ。

このチームで試合に勝ちたい。

一緒にチームを勝たせられる様に活躍しましょう!もう怪我だけはせんでね。


(長文失礼しました)



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示