• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ラクロスに魅せられてー2回生MF 塩田来快ー

新入生のみなさん、この度はおめでとうございます。

今回のブログは新2回生の塩田来快が担当します!


僕がラクロスを初めて見た時、少し引きました。ガチガチの防具をつけたゴリラみたいな人が吹き飛んだり、100km/hを上回るショットが飛び交っていたからです。


その中でも、相手を綺麗に抜き去りショットを決めるシーンはとても印象的でよく覚えています。


身長も体格もあまり向いてないなぁとか、高校時代文化部やったし今更動けるかなとか色々思いながら体験会に行ってみたら、そんな不安も忘れるくらい楽しくて、気づいたら入部していました。


その後練習に励み、夏冬の新入生大会や、とても大事なリーグ戦に出してもらえるようになって非常に貴重な経験もしました。相手はゴリラみたいな人も多かったですが、なんとか頑張りました。試合中のコートの空気感はピリピリしているようで、広い分なんでもできるような自由な感覚があるのですが、うまく伝えづらいのでこればっかりはぜひとも体感して欲しいです!


また、ラクロスは友達との競争がとても楽しいです。みんな同じタイミングで始めるから、上手くなった様子が顕著に見えてくるので、自分も負けてられないなと熱くなれると思います。こんな風にラクロスの魅力はあらゆるところにあるので、新入生の皆さんラクロスの魅力を見つけに来てください!


次のブログを担当してくれる人はシュッとした兄ちゃんズの1人、拓夢です。普段はすごくおしゃれなのに加えて、いい塩梅でキモかわいいのでみんなに愛されています。プレー中はLMFとして攻守の切り替えの基盤となり、最初から最後までカッコよく走り続けてくれます!





閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示