• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ブログリレー2021 #59塩田来快



今日のブログリレーは1回生の塩田来快が担当させていただきます。


大学に入ったら毎日友達とゲームし尽くしてやろうと意気込んでから早7ヶ月ほど経ちました。今となっては暇になれば日中は壁打ち、日没後はとりあえずクロスを触っています。


手のひら返しもいいところですが、OB、OG、先輩方や秋元さん、そして同回生といった周りの多くの人たちのおかげでラクロスを他の何よりも楽しむことができています。



 僕は今、ディフェンス型MDという特殊な役割を担っています。MDとして出場し、攻撃には参加せず守備に集中するというものです。ここまで言ってしまっていいのかはよくわかりませんが、とりあえず頑張っています。


ところで、ミディと呼ばれるポジションに就いて個人的に一番難しい問題としてMDなのかMFなのかというものがあります。


どちらなのでしょうか有識者。個人的にはMDのほうが好きです。



 さて、僕はありがたいことに、今年から上回生と一緒に多くの試合に出場させてもらえています。


コロナの影響で先輩が少ないという特異な状況ありきの判断ではありますが、本当に貴重な経験をしています。


正直その刺激のおかげでわけわからんくらいラクロスにハマっている節があります。


ちなみに一番は同回生との競争です。初期に試合に出させていただいた手前、どうしても負けたくないし追い抜きたいという競争心があります。みんなもっと激しく競争しましょう。


『ここはお前の方が上手い。けどそこは俺の方が上手い。』といったような互いに肯定しあいながら競争がしたいです。


あまり僕に向かっては下手くそだ、とキレ散らかさないでください。



そうこうしている間に今の体制で試合に臨めるのもあとわずかとなりました。大量得点と無失点の大金星、想定外に順応しきれなかった黒星と続いたリーグ戦は、個人的にはどちらも課題の残る試合でした。


プレーするたびに課題が見つかり、それを克服するために足掻くというサイクルが難しくも、とても楽しいです。

次の試合もその次も、というふうに一つ一つ上手くなっていきたいです。


そしてこの体制で戦っているうちに一つでも満足のいく試合をすることを目標にして臨もうと思います。



 次のブログは一回生MGの彩渚が担当です。僕はMGの仕事に関してはとにかく無知なのであまり言わず、普段の印象について話そうかと考えたのですが、それもあまり思いつきませんでした。ごめんなさい。

とりあえず元気でいい子だとは思います。仲良くしましょうお願いします。


あと少し関係ない話をしますが、一二回生のみんなで集まる時はシフト提出する半月より前までに言ってください。またハブられるのは割とキツいです。お願いします。






81回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示