• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

キラキラした大学生活ー2回生MF 髙田勝吾ー



2回生MFの髙田勝吾です。

大学に入学し、ラクロス部に入学してから早くも1年が経とうとしています。このブログでは、ラクロス部に入部してからの1年間について書こうと思います。


入学前はラクロスのことなんて少しも知らず、ラクロス部のTwitterを見つけても、ふーんそんな部活があるのね、ぐらいにしか正直思っていませんでした。高校まで野球をやっていたし、大学でスポーツをするのはもういいかなー、とかカフェ巡りとか旅行とかして、夢にまで見たキラキラした大学生活を送りたいなーみたいなことを考えていました。部活とかしてたらそんなことも出来ないだろうし入らないでおこうと心に決めていたんです。


でも、なんだかんだスポーツ好きな自分が悪さをして、ノリと勢いで入部しちゃったんですよね。笑


入部前は、部活してると高校生がイメージするような、楽しい大学生活は送れないだろうなーとか考えていたけどそれは違っていました。


今、僕は最高に楽しいです。


部活後に行くラーメン、暇な時間にするパスキャ、色んなとこに遊びに行ったりなど、どんなときも部員と一緒にめちゃくちゃ楽しい時間を過ごすことが出来ているから。入学前のイメージとは少し違っているかもしれないけど、高校生の時にはイメージできなかった楽しさを感じています。


ラクロスに出会って良かった。今ではそう思います。



新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

スポーツをしたい人、ラクロスに興味がある人だけではなく、僕みたいにスポーツはもういいかな、興味はあんまりないなって人も是非体験会に来てみてください!大学・グラウンドで会えることを楽しみにしています。


次の担当はらいがです。らいがはラクロス部の中で唯一のかわいい部員です。唯一なんです。異論は認めません。僕はらいがと同じポジションをしているのですが、いつも広い視野で物事を見ていて本当に尊敬しています。らいがから新入生に話しかけることはなさそうなので、新入生の皆さんから話しかけてやってください。お願いします。


ここまで読んでいただきありがとうございました。



閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示