top of page
  • null 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

キックオフブログ 〜新3回DF岡﨑拓夢〜


あけましておめでとうございます。


今シーズン主将を務めさせて頂きます、新3回生DFの岡﨑拓夢です。

OBGの皆様いつも暖かい支援や声援ありがとうございます。



前シーズンは2部昇格という目標を掲げてたのにも関わらず、それは叶わずに終わりを迎えたことに心残りがあります。

また、試合中の怪我により最後の1秒まで先輩方と一緒にラクロスをすることができなかったことも同様に悔しかったです。


僕はあの時の先輩方の涙を忘れません。

あの時の悔しさを忘れません。







二度とあの気持ちを味わいたくないです。




先輩方の思いを今シーズンぶつけてきます。再び入れ替え戦という舞台に立ち、このチームを2部のステージに導きます。




さて、今シーズンの我々のチームは最上回生が3回生という、近年の京都工繊男子ラクロス部では非常に稀な体制での活動となります。選手は2回生12人、3回生6人という構成で、当然春に入学する1回生の力も借りることでしょう。若いメンバーばかりの編成になります。


けれども僕たちは2部昇格を目指します。

3部と2部の実質的な入れ替えは長年起こっていませんが、このようなチームの状況を考えると「2部昇格」という目標は非常に高い壁なのかもしれません。




この高い壁を乗り越えるために、2部昇格を常に意識して練習に取り組んで欲しいですが、1年間チーム全員が常に2部昇格するという気持ちでラクロスをやり続けることは中々厳しいと思います。


時に挫折する時もあるだろうし、なんのためにやってるんだろうと思うこともあると思います。


僕が去年の夏にそのような時期がありましたから。


だから僕はこの1年間言い続けます。2部昇格を本気で目指しているんだってことを。



それと同時に僕は「歴代でいちばん強い代」を作ります。

これを言うようになったのは以前13期のOBさんとお話させて頂いた時に、「拓夢くんなら歴代で1番強くなれるよ」と激励の言葉を頂いたからです。こんなにもOBさんたちが現役の僕たちの事を思ってくれているんだと、とても感動しました。そのOBさんの期待に応えたいという気持ちが大きくなり、2部昇格と同時に個人では「歴代で1番強い代」を作るということを念頭に起きながらラクロスと向き合っていきます。


また、これは口だけでなく僕らにはあと2年もあります。さらに、後輩は実力があり、急成長しています。


「歴代で1番強い代」を作るポテンシャルがあると本気で思っています。




今シーズンキャプテンを務めますが、正直自分はチームを引っ張っていく力が優れているとか、みんなをまとめあげる力が今の段階であると思っていません。まだまだキャプテンとして未熟な部分が多いと思います。


しかし、チームの先頭に立つものとして、責任ある行動をし、そしてチーム運営を率先して行い、僕がこのチームのキャプテンで良かったと皆から言って貰えるように、そして自分でもこのチームでキャプテンをやれてよかったと自信をもって言えるようにこの1年間走り抜けます。


キャプテンとしてだけでなく、1人の人間としても大きく成長できるようにチームの運営に取り組んでいきたいと思います。


みんなでこの1年間走り抜け、2部昇格という高い壁を超えよう。



1年よろしくお願いします。


閲覧数:118回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page