• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ウィンターへの意気込み 〜山下大登 #22〜

ウィンター前ブログ残すところあと2人となりました。


今回は、工繊男子ラクロス部唯一の2回生、山下大登の担当となります。


是非彼の意気込みに目を通してあげてください!





 



ウィンター前ブログ4日目を担当する山下大登です。


12月12日に行われるウィンター大会までの練習が残り2回となりました。


練習では、毎回1時間ほど1,2回生だけで"6on6"という実戦的な練習を行っています。上回生の練習時間を割いてもらっているので毎回の6on6の練習を活かして、ウィンター大会でいい結果を残したいです。


まだまだ技術不足ですが夏にあった一回生大会であるサマーの頃よりはパス回しが安定し、組織的な攻撃ができるようになりました。


京都カップでは、DF陣は頑張ってくれていましたが、OF陣が得点できず、引き分けに終わるという結果でした。


ウィンター大会では、OF陣が頑張って得点を取って勝ちたいと思います。


今回のウィンター大会では、キープ力が強い、1on1が強い、ショットが強いなど各プレイヤーの長所を活かしたオフェンスをすることが大事です。僕の場合は左のショットが得意なのでそこを活かして得点に絡んでいきたいと思っています。


残り2回の練習を有意義なものにし、最後の1,2回生大会を勝利で終われるように頑張ります!


応援よろしくお願いします!








 



ウィンター前最後のブログ、12/10(金)を担当するのは一回生スタッフです。


是非スタッフとしての『勝ち』に対する意気込みをお楽しみに!


広報班


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示