• 京都工芸繊維大学 男子ラクロス部

ウィンターへの意気込み 〜奥川颯馬 #9〜

更新日:2021年12月3日


月日は早く、12月となりました。


12月12日には、一回生の試合である「ウィンター」があります。

それに向け、一回生にウィンターに向ける意気込みをブログに綴ってもらいました!


1人目は回生リーダーであり、ATとしてプレーする奥川颯馬のブログです!





 



ウィンター前ブログ一日目を担当させて頂きます、奥川颯馬です。


先日の試合で、主力であった4回生が引退しました。3回生は人数が少ないので、自分たち1.2回生はもうお力添えではなく、チームの力としてプレーしなくてはいけません。


事実上、自分たちの代がきた、と言っても過言ではないと思います。


なのでより一層の気合いを入れ、練習に参加しています。ですが、技術不足で思うような練習ができなかったり、練習の雰囲気であったりと、色々な面での4回生の存在の大きさというものを痛感しています。


まだまだ寂しさは抜けませんが、自分がチームを引っ張っていけるぐらいの実力と意識を持つことができるように、そのために努力していきます。



少しさかのぼりますが、10月に行われた京都カップで、僕達は立命館大学、関西大学に対してそれぞれ1-1、0-0と引き分けに抑えることが出来ました。1部のチームに対して引き分けに抑えることが出来たというのはすごいことではあると思います。しかし、それはDFが頑張ったからだと思います。実際得点をとったのはこうせいの1on1からのショットだけで、OFとして何一つ良いプレーが出来ませんでした。


そして何より自分が得点できなかったのが悔しかったです。


ウィンターでは、更にOF時間を伸ばし、DFのみんなに胸を張れるような、OFが主役となれるような試合運びをして行きたいです。


そして自分が得点源としてチームを引っ張って行きます。そして初の勝利を必ず、つかみに行きます。なので暖かいご声援が頂けると幸いです。応援よろしくお願いします。






 



ウィンターに向けての意気込みはあと4人上がります!

是非楽しみに待っていてください!


広報班





閲覧数:133回0件のコメント

最新記事

すべて表示